新潟県 三条市  店舗  入口壁のエイジング塗装工事

【工事概要】
場所:新潟県 三条市
物件:店舗入口壁
工事内容:エイジング塗装


【工事詳細】
三条市にある店舗の入口壁のエイジング塗装を行いました。

エイジング塗装とは、新品の素材に塗装を施すことで、経年変化による古びた風合いを表現する塗装技法です。アンティーク家具やヴィンテージ雑貨のような、味わい深い雰囲気を出すことができます。

エイジング塗装の種類

エイジング塗装には、様々な種類があります。代表的なものとしては、以下のようなものがあります。

サビ塗装: 金属の表面に錆を発生させることで、古びた鉄製品のような風合いを表現します。
剥がれ塗装: 塗装を剥がれさせて、長年使い込まれたような風合いを表現します。
傷塗装: 木材や金属に傷をつけることで、使い古されたような風合いを表現します。
汚れ塗装: 煤や泥などの汚れを付着させることで、年代物の風合いを表現します。
エイジング塗装の手順

エイジング塗装の手順は、表現したい風合いによって異なりますが、基本的には以下の手順で行います。

下地処理: 塗装する素材の表面を清掃し、油分や汚れを除去します。
ベース塗装: 下地となる色を塗装します。
エイジング塗装: 錆塗装、剥がれ塗装、傷塗装、汚れ塗装など、表現したい風合いに合わせて塗装を行います。
仕上げ: クリヤー塗装などをして、塗装を保護します。
エイジング塗装の注意点

エイジング塗装は、リアルな風合いを出すために、様々な技法を組み合わせることが大切です。しかし、やりすぎるとわざとらしい仕上がりになってしまうので、注意が必要です。また、使用する塗料や道具によっては、健康被害や環境汚染のリスクもありますので、安全面に配慮して作業を行う必要があります。

気になる方は一度ご連絡ください。

Before

navigate_next

After

  • 場所

    新潟県三条市

前の施工事例

その他

外壁 サンプル板 エイジン塗装

おすすめの施工事例